卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)

 

このページでは、卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)がどんな病気であるかを「非常に簡単に」説明いたします。

卵巣嚢腫の「詳しい説明」を知りたい方は、以下のリンクもしくは、ページ下部の卵巣嚢腫に関係するお話のリンクをクリックしてください。

 

卵巣嚢腫ってどんな病気?【詳しい説明】

 

 

■卵巣嚢腫とは

 

卵巣嚢腫とはいったいどんな病気なのでしょうか?

病院の先生に聞いても、パソコンやケータイで調べても言葉が難しくてよく分からないことはありませんか。

 

このページでは、卵巣嚢腫とはいったいどんな病気なのかを非常に簡単に説明いたします。

 

卵巣嚢腫は一言でいうと、「卵巣にできた良性の腫瘍」を言います。

悪性の腫瘍は卵巣がんと呼ばれます。

 

症状は「下腹部が大きくなる」「下腹部が痛む」「便秘や頻尿」「性器からの出血」があります。

 

卵巣嚢腫は、検査してみるまで良性の卵巣嚢腫なのか、悪性の卵巣がんなのか分かりません。

症状に心当たりがありましたら一度ご相談ください。

 

 

■卵巣嚢腫に関係するお話

 

卵巣嚢腫ってどんな病気?【詳しい説明】

なんだか分からなくて 不安…
このページの先頭へ